雲雀丘学園トップページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

«1年でもっとも素敵な時間~中学1年生のEIPクラスより~ | メイン | 高2 2018 Presentation Festival»

英語の授業とICT機器の活用

20171117-0.jpg
英語の授業では、全ての学年において、より活発で、実践的な内容の授業を行っています。
私たちは、学び方は一人ひとり違うということにも注目しています。
耳で聞いて身につく子もいれば、読んで身につく子、新しい情報をより身近に感じることで身につく子もいます。昨年度より、英語科では学年に応じた方法でICT機器の活用も積極的に行っています。世の中には、何千ものアプリが存在しますが、ただ単にアプリを用いた授業をしたからと言って、子どもたちの英語力が伸びるわけではありません。そのことを肝に銘じ、教員間でよく話し合い、厳選したアプリを授業で使用しています。
1年生から3年生までは「ジョリーソングス」というアプリを使っています。このアプリでは、カラオケのようにみんなで一緒にフォニックスの歌を歌うことを目的としています。4年生以上では、「ロイロノート」を用いた授業を楽しんでいます。このアプリでは、自分で使いたい写真や絵を用い、自分が使いたい語彙を使い、自分のオリジナルスライドショーを作ったりし、子どもたちの「本当に言いたいこと」を英語で伝えることを後押しします。4年生では1人1台タブレットを持っているので、ロイロノートを通して、音声付のオリジナル教材を配布し、家庭でも学習できるよう後押ししています。5,6年生では、「カフート」を使い始めました。このアプリでは、授業で習っていることをベースに教師が4択クイズを作ることができます。まるでテレビのクイズショーのような授業が展開できます。授業で習った内容の復習ができると同時に、楽しく、またより深く学ぶことができます。
授業でのアプリの使用に加え、全ての児童が教科書付随のアプリを家庭で使用できるようになっています。アプリの中ではたくさんのリスニングと内容理解ができるようになっています。アップルストアかグーグルプレイストアで見つけることができます。(教科書付随のCDをパソコンでアプリケーションソフトとして再生してもアプリと同じ内容のことができます。)このブログの最後にリンクを挙げておきます。

20181212-1.jpg20181212-2.jpg

20181212-3.jpg

In English classes across all grades we continue to make the lessons more engaging and hands on. We realize that everyone has different ways that they learn. Some of us learn better when we hear the information, some of us learn better when we read new information and some of us learn better when we can make the information more interactive. From last year, the English department has been exploring different ways to engage students with the use of technology. There are thousands of applications that we could use, but just using technology for the sake of using technology will not serve Hibarigaoka students well. With that in mind, the teachers have been very particular about the applications that we choose to use in the class.
For Grades 1st, 2nd and 3rd, we use the “Jolly Songs” application. This app allows the students to sing along with all the song in a karaoke style manner. All grades 4th and up are the students are enjoying lessons using Loilo note. With this app the students can make the vocabulary more personal while creating their own slideshows using their own pictures and narrating their own story. 5th and 6th graders have started to use the app “Kahoot!” in class. This app allows the teachers to create quizzes based on the content in the class. The quizzes are like TV game shows. It has been a good way to review content in class in a fun and engaging way.
In addition to the apps used in class, all students could be using the app that is available for their own text book. This app provides lots of listening and comprehension review. You can find it in the app store or Google play store. There will be a link to the app at the end of this blog.
As student’s computer skills grow, there will be more ways we can encourage the students to express themselves in English with their iPads. We are committed to finding the best application to make this a reality.
Jolly phonics
https://itunes.apple.com/mw/app/jolly-phonics-songs/id1096113645?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jollylearning.jollysongs&hl=ja
Hand in Hand
https://itunes.apple.com/jp/app/hand-in-hand/id1268479963?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eltkorea.handinhand&hl=ja

(小学校教諭 松本セイラ)
.
.. ...
....