雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

メイン

2019年02月22日

「大学受験、がんばれ!雲雀っこ」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
「1月は行く、2月は逃げる」と言いますが早いもので、2月も最後の週になろうとしています。25日からはいよいよ国公立大学の入学試験が始まります。受験生にとっては今が一番大変で、気が落ち着かないとき。人事は尽くしたと思うのであとは最後まで気を抜くことなく持てる力をすべて出し切ってほしいと思います。  「がんばれ!雲雀っこ」

20190222-3.jpg20190222-4.jpg
昨日(2月21日)は中山台幼稚園で「せいかつはっぴょうかい」がありました。私が毎年楽しみにしている行事です。中山台幼稚園は表現保育を主眼とした幼児教育をしており、この発表会もその方針がよく出ています。

クラスごとに劇を演じますが、舞台衣装はほとんどなく、園児はフロアを所狭しと飛び跳ねます。そして登場する動植物や、時には風や波などの自然現象になりきって演技をします。ストーリーも原型はありますが、担任の先生と園児が練習を積み重ねる過程で台詞や動作も作り変えられ、創作劇が誕生します。

舞台の小道具も園児が作り、またその舞台への持ち出しや片付けも園児たちが行います。まさに全員参加の手作り劇、全員主役。そして園児は表現力を養っていきます。

それだけに担任の先生の苦労は大変。どうしてもモグラの動作が分からなく園児と一緒に砂場に入り穴を掘りながら表現を探したそうです。発表が終わると担任の先生はもちろんのこと、周りの先生までが、園児が懸命に演技をやり遂げたのを見て涙をこらえます。私も思わずもらい泣きしました。

20190222-2.jpg20190222-1jpg
しだれ桜の下に並べられたプランター        プランター作りを手伝った方々

さて「3月は去る」で、すぐに4月の入学の季節を迎えます。この日は事務局前に「ボンザマーガレット」のプランターがたくさん並びました。毎年、入学式の時は事務局前のしだれ桜を背景に多くの方が記念写真を撮られます。その写真がもっと楽しくなるようにと中高の環境大使の生徒、シルバーさん、顧問の先生がた、事務局職員が力を合わせてプランターを作ってくれました。新入生を迎えるときが楽しみです。

20190222-5.jpgマーガレットの花言葉は「恋占い」。マーガレットが「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と花びらを一枚ずつ散らしながら「恋占い」をすることにちなみます。和名は「木春菊(もくしゅんぎく)」です。葉の形がキクに似ているからだそうです

(2019.2.22)

2019年02月08日

「中央大学剣道部の模範生」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
今年は暖冬で今朝(2月7日)は特に暖かかったのか講堂横の白梅が一気に数輪、可憐な花を咲かせていました。すでに立春は過ぎていますが皆様に春の息吹(写真)をお届けします。

20190208-1.jpg20190208-2jpg
”春の息吹”白梅        左から福原学長、薮田君、北原監督

さて一昨日(2月6日)の夕刻、中央大学の福原学長から突然、電話がかかってきました。「雲雀丘学園の卒業生が中央大学の剣道部で頑張っています」とのことでした。実はその前日(2月5日)中央大学剣道部の優勝祝賀パーティがあり、招かれた福原学長は出席の方々と談笑していたところ、たまたまその中に雲雀丘学園出身の部員がいて、すぐに私のことを思い出しいろいろと話しをしたとのことでした。福原学長はわたくしの県立彦根東高校の4年後輩、時に酒を酌み交わす仲で、親しくさせていただいています。

みんなが集まってきて話を聞くとその部員は薮田匠海君,法学部1年生で昨年春雲雀丘学園を卒業とのこと。部活動も積極的で練習も熱心、模範的な部員で勉強も実によくできるとのことでした。福原学長は嬉しくなり電話をしたとのことでした。もっと嬉しいのはこの私です。クラブも勉強も一生懸命が雲雀丘学園のめざすところ、大学に進学してもそれを実践していることを誇らしく思いました。

中央大学剣道部は昨年10月に開催された「第66回全国学生剣道優勝大会・男子団体戦」で24年ぶり13回目の優勝を果たしました。創部は明治26年、部員数50名。歴史と伝統ある屈指の名門クラブです。全国の高校から腕に自信のある都道府県のNO1の選手が推薦で集まってきます。そこにスポーツ推薦を受けず入学し、剣道に挑戦する薮田君は実に立派です。

簡単にはレギュラーにはなれないかもしれません。しかしそんなことはどうでもいいのです。薮田君。人生のレギュラーになれ!君の行動は雲雀の後輩に勇気と、挑戦する気概を与えているぞ。

ブログに書くので写真をお願いしたところ、剣道部顧問の北原先生から丁寧な電話がありました。「薮田君は頑張り屋、大切に育てます」と有難いお言葉、隣にいた薮田君本人も電話口に出たので、元気でさわやかな声が聴けました。

(2019.2.8)