«ナツタンGO! | メイン | ~Kids were very excited to join Sarah sensei's science world!~»

中学2年生の授業より

20180205-0.jpg
 ホテルでのチェックインのやり方は、ほとんどの生徒にとって、初めて親元を離れて海外で滞在するときに非常に役に立つスキルです。
 このタスクを達成するために、生徒はまず、チェックイン時に必要な語彙と言い回し(質問や答え方)について少し練習をしました。
 今週の授業で、中学2年生は、まず、ウォームアップとして、それぞれの夏休みについて生徒同士で聞き合いました。できるだけたくさんの質問をし、他の生徒にも聞いたことを元に友だちの夏休みについて説明させました。
 次に、リスニングのアクティビティーを行いました。生徒は、ホテルのフロントデスクでの会話のやり取りを聞き、ワークシートの中の欠けている言葉を書かなければなりません。そして、ペアで完成した文を読み、やり取りの練習をしました。このやり取りの中には、授業の最後には習得していてほしい、ターゲットとなる言葉がたくさん含まれています。
 最後に、生徒はホテルでのチェックインのロールプレイをしました。ホテルのフロントデスク役と宿泊客役を交代でやります。生徒ワークシートには、やり取りの中で答えを聞いて書く箇所と聞かれた時に答えるべきことを書く箇所があります。これらを終えるためには、1人の生徒が4回のロールプレイをしなければなりません。フロントデスク役と宿泊客役がありますので、授業の終わりには8回やったことになります。

20180910-1.jpg20180910-2.jpg
20180910-3.jpg
画像をクリックすると拡大します

 生徒には、これらのロールプレイは、今学期末に行われるロールプレイテストの練習であると伝えました。そのことも動機付けとなったのか、一生懸命に取り組んでいました。また、私は、これらのロールプレイを楽しんで取り組む生徒の様子を見てとても嬉しくなりました。同時に、実際に生徒が初めてホテルでのチェックインを英語でする際に、今日学習した言い回しが役立つことを願っています。

2nd Year Junior High Communication Classes

Knowing how to check in at a hotel is a practical skill that will be quite useful for many of our students the first time they travel abroad without their parents.

To be successful at this task, our students need some practice, both with the kind of vocabulary they need to have to do a successful check-in and with asking and answering the questions this task requires.

In this week’s lessons, our JH2 students first warmed up by asking each other about their summer holidays. They needed to ask as many questions as possible and then report to another student what they had learned about their first partner’s summer holiday.

This was followed by a listening activity. Students heard a dialog at a front desk of a hotel and had to fill in the missing words on a worksheet. They then used the completed dialog to practice reading it in pairs. The dialog contained much of the target language that we want our students to become familiar with and use in the roleplay we would do later in the lesson.
Finally, our students did a hotel check-in roleplay. They took turns taking the roles of hotel guest and hotel front desk staff. On their worksheet, there were some questions for which they needed to get answers and answers for the questions their partner would ask them. Each student had four roleplays they needed to complete, so they did 8 roleplays with their partner by the end of class.
Students were told that these roleplays were preparation for a roleplay test they would have at the end of the term. This motivated them to work hard on the roleplays. I was pleased to see how much they were enjoying these roleplays and hope that they will use some of the language they used today the first time they really need to do a hotel check-in in English.

(中高校教諭 マット・キャスティ)