雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

«「前に進んでゆくために」 | メイン | 「先人に学ぶ」»

「出会い」

20190621-0.jpg
62期生のみなさんは自らの未来に向けた真剣勝負の毎日が続いていることと思います。
日々の学習や模擬試験の結果はもちろんのこと、家庭での家族との話し合い、友達との将来の話、担任の先生との懇談、大学のオープンキャンパスでのお話。すべてが自分のこれからを決定していくための材料になっているはずです。
ここで一つ大切にしてほしいことは「出会い」です。多忙な今だからこそ、落ち着いて、一つ一つの出会いを噛みしめながら、自らの将来を考えてほしいと思います。ある人の一言が、ある授業の一場面が、ある本の一ページがあなたに衝撃を与える「出会い」になるかもしれないのです。
今私がこのように教育現場にいるのもある出会いがあったからです。
今後また新たな出会いによって別の進むべき道が見つかるのかもしれません。
「良い出会い」、「悪い出会い」といったものはありません。
みなさんも一つ一つの「出会い」を大切に、そして柔軟に自らの道を進んでほしいと思います。

(中学校・高等学校 進路指導副部長 高校3年学年担任 理科 車多 厚志)
.
.. ...
....