«「雲雀丘学園とPTA」 | メイン | 「災害の年に思う」»

「10月1日」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg月が変わって10月1日。台風一過。昨日の天気が嘘のように爽やかな青空になりました。
今日は学園の「創立記念日」で「親孝行の日」でもあります。多分、昨晩は中高の生徒が手ずからの「料理一品」がテーブルにのり、歓声が上がったのではないかと思います。「料理一品」は建学の精神「親孝行」の取り組みの一つです。やがてご家族からの感想の「木の葉」がエントランスに掲示されます。これを読むのが楽しみ、実に待ち遠しいです。「料理一品」を通して親子、ご家族の心の触れ合いに涙するのは私だけではないと思います。

20181002-2jpg
 雲幼、入園選考の様子
今日は、雲雀丘、中山台両幼稚園の願書受付、入園選考日でもあります。来年3月の入園に早い気がしますが兵庫県の私立の幼稚園では一斉に行われています。あどけないお子様がお母さんに手を引かれて大勢お越しでした。お子様よりお母さまのほうが緊張されているのは例年の通り。皆さんと来年4月に再会できることを楽しみにしています。

20181002-1jpg
 リビングストーン高の生徒さんと。
シンボルツリー「メタセコイア」の前を歩いていると10名余りの外国の生徒と出会いました、引率の先生に聞くとオーストラリア・リビングストーン高校の生徒で雲雀丘学園を見学に来ているとのこと。挨拶をすると笑顔で大きな声で挨拶を返してくれました。元気がいい!オーストラリアの国旗と学園旗が掲揚台に並んでたなびいていることを指さすと、生徒は大喜びでした。

来年1月19日20日に行われるセンター試験の出願受付が始まりました。試験まで3か月余り。高3生にとってはいや学園にとってもカウントダウンが始まる10月1日です。
(2018.10.1)