雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

«「大森先生お元気ですか ①」 | メイン | 「捲土重来!高校囲碁部」»

「研修あとのビアガーデンが最高!」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
昨日、サントリーの屋上ビアガーデンで、2日間の企業研修を終えた先生方の慰労を兼ねた食事会が開催されました。参加者は小学校3名、中高3名の若手の先生で、夏休みに入ったこの時期、サントリーで工場研修、営業現場研修、人事研修を受けました。この研修は学校の教員はもっともっと企業マインドを高める必要があると3年前から始まりました。主催のサントリー営業企画部の岩田部長からは「この研修はサントリーも先生方に教えていただくことが多い。私たちにも有り難い研修だ」とうれしい言葉をいただきました。

20190731-1.jpg20190731-2.jpg

企業は生き残りをかけ常にコンペティターのことを研究し、発想の起点は常にお客様、そして世の中の変化にどう対応するかが原点です。そういう社会の荒波に子供たちを送り出す先生はどうしても企業マインドを知っておく必要があると私は考えています。

しかし今日のビアガーデンでの食事会では予想外の収穫があったように思います。それは小学校と中高の先生が今後の学園の在り方として率直な意見を交わされたことです。より良い学園にしていくためには校種間の壁をなくすことも大きな課題ですが、例えば一つのチャレンジとして校種を越えて授業を行えば相互理解が深まり、子供たちに寄り添った教育ができるのではとの意見でした。

教員はどうしても井の中の蛙になりがち、ましてや大学を卒業したあと直ちに教壇に立つことも多いと思われます。さいわい雲雀丘学園ではこのような自前の企業研修を受けられます。子供たちに社会の現実を自信をもって伝え、また学園改革を進めていただくためにもこの研修にもっと多くの先生方の参加を望みたいと思います。
(2019.7.30)

.
.. ...
....