学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2020年09月03日

「アートコーポレーション名誉会長の話が楽しみ」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
昨日9月2日は七十二候の「禾乃登」(こくものすなわちみのる)でした。稲などの穀物が実り始める時期です。その実りの候に、「里里田」で育てていた稲の実が先週末にすずめにすっかり食べられてしまいました。たった1日のことだったようです。昨年春以来、学園の子供たちや、たくさんの保護者のご協力のもと収穫を夢見て準備をしてきたのですが残念至極、夢は次年度に持ちこしになりました。

しかし雀の被害は次へのステップ、しっかり準備して注意して、今度は収穫のコメでカレーをみんなで食べましょう。学園創立者の鳥井信治郎なら「こんなもん失敗にならん。次は田の面積を倍にしてやってみなはれ!」

さて日経新聞では人気の連載記事「私の履歴書」にアートコーポレーション名誉会長・寺田千代乃さんが登場しました。寺田さんは関西経済同友会の代表幹事から、関経連の副会長を14年間務められた関西はおろか日本を代表する企業の女性経営者です。雲雀丘学園の理事にも就任いただいております。

「アート引越センター」が大企業になったのは寺田さんご自身が述べられているように「引っ越し業」を運送業でなくサービス業と位置づけされたことにあります。連載を通して企業経営の要諦、それも女性の視点や主婦の感性ならではのお話を伺えるのが大変楽しみです。また今日の記事では今まで誰にも話したことのない秘話が打ちあけられました。それは小学校一年生の時の夜逃げの話でした。寺田さんの正直でオープンなご性格ゆえの話が今後もたくさん聞けると思います。
朝が待ち遠しい9月となりそうです。

(2020.9.3)