学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2020年10月08日

「作文コンクールの発表、お楽しみに」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
二十四節気の一つ、寒露を迎えました。高校棟前のメタセコイアや校庭の大銀杏もほんのりと色づき始め秋の到来を教えてくれます。





20201008-1.jpg20201008-2.jpg
校庭の大銀杏                    高校棟前のメタセコイア

雲雀丘学園では創立70周年記念の「家族の作文コンクール」を実施しましたが過日(10月5日),入賞作品の選考会が行われ、私と中高の中井校長が審査を傍聴しました。審査員は作家の門井慶喜氏、玉岡かおる氏、産経新聞文化部長山田智章氏と本学園評議員の釈徹宗氏の4名、応募作品2533点から選ばれた30点について最終審査が行われました。

20201008-3.jpg
審査風景
審査のお一人は、作文を書くことで家族に対する考えが整理され文章力がどんどん上昇していくことがうかがえ、特に子供たちに著しいと話されていました。その中で小学2年生の児童の作品を取り上げ、やさしい言葉で素直、話の展開もしっかりしており見事と絶賛されていました。私もこの作品の親子の情景が目に浮かぶようでやさしい気持ちになりました。これからの作品発表を楽しみにしていただきたいと思います。



コンクールは今後、10月31日(土)に産経新聞紙上での受賞作品の発表、11月8日(日)には学園講堂で授賞式が開催されます。また同紙は受賞作品の冊子を、学園の中高も学園の子供たちの応募作品での力作を集めた冊子を制作される予定です。


20201008-4.jpg
クラブハウス


建設中のグランドのクラブハウスが竣工し、昨日見学してきました。木目調のブラウンの壁面とグリーンのドアは周囲の景色になじみ2階建ての立派なハウスが誕生しました。建設に当たっていただいたのは学園卒業生の中田工務店さん。親身になって建てていただきました。感謝申し上げます。すでにテニス、サッカー、野球部などが入室を始めています。対外試合などの勝利はもちろん大事ですが、もっと大切なことは、コートやグランドの上での練習のみならずクラブハウスでの整理整頓、トイレのきれいな利用など人間力の向上にも教員と一体となって取り組んでほしいと願っています。(2020.10.8)