学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2021年03月11日

「証書を一人ひとり手渡し」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
ヒヨドリが飛んでくるようになりました。今年は来ないのかと思っていたところ事務局の方が巣箱を作り、ミカンを箸にさしておくとメジロも食べに来ました。もともと中庭を通る児童に見せたくて用意したのですが、すぐに逃げるので写真を撮ることにしました。ヒヨドリは特に警戒心が強く苦労してカーテンの隙間からとりました。子供たちが喜んでくれると嬉しいです。

20210311-1.jpg20210311-2.jpg
ヒヨドリ          メジロ

そんな中、昨日、小学校の71回目の卒業式が行われました。感染対策で保護者はご家族2名まで、式次第も短縮が図られています。毎年のことですが、小学校が素晴らしいのは、呼名の先生の声が朗々と大きく、呼ばれた卒業生も元気一杯に返事し証書を堂々と受領するところです。凛とした緊張感も漂い、実にすがすがしいものでした。ご家族の方々も安心されたと思います。

20210311-3.jpg20210311-4.jpg
卒業証書授与                    卒業生の答辞

卒業証書も校長から一人ひとりに手渡しされました。今年の卒業生はコロナで6年生での行事や催しの大半が先生方の努力もむなしく中止のやむなきに至りました。時間短縮が求められる中、心を込めて渡されたことはあっぱれでした。

卒業生の答辞は落ち着いて堂々としたものでした。私が嬉しかったのは「雲雀のやってみなはれ精神でいろいろなことに挑戦できた」と語ってくれたことでした。「やってみなはれ!」は学園の創立の精神で、雲雀っ子はいつまでも大切にしてどんな困難にも勇気をもってぶつかってほしいと願っています。

なお当日の私の祝辞は文書でお渡ししましたが下記に改めて掲載します。

20210311-11.jpg
祝辞(クリックで拡大します)

(2021.3.11)