学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2020年04月28日

「5月10日までの休校延長」「防護服次々と届く」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg

コロナ感染禍が別世界に思えるようなすがすがしい朝を迎えました。空が真っ青な登校時、正門まで来ると雲雀丘幼稚園の前にたくさんの朝顔の栽培キットが並んでいました。本来なら小学1年生の児童が入学して最初の学習に使うものです。今年はそれができず保護者の方に取りに来ていただくとのことです。友達と一緒に育てることはできませんがご家庭で朝顔が育つのを見守ってください。そして時々成長の様子を送ってくれるとみんなや先生方も喜ばれると思います。

20200428-1.jpg20200428-2.jpg
朝顔の栽培キット            防護服づくり

さて過日(4月24日)、各校種長からお願いした防護服ですが次々と届いています。防護服とともに心温まるメッセージも添えられ、私たちもこんな取り組みをしてよかったとの思いでいっぱいです。実はわたくしも昨日、家庭科の先生に指導を受けながら防護服を作りました。15分程度で比較的簡単に作れました。ぜひ皆さまも防護服づくりに参加いただければありがたいと思います。今、医療現場では過酷な環境の中で医療従事者が戦ってくれています。日本は欧米に比べて極端にコロナウイルスによる死者が少ないはこのような方々のおかげです。感謝の心を胸にみんなで力を合わせ困難を乗り切ろうではありませんか。

なお500枚を目標に宝塚医師会にお届けするようにしていますが、それ以上になれば、雲雀丘学園には他地区からの通園者も多いのでその他の医師会にも届けることができればと話し合っています。

さて学園は、5月6日までの休校としていましたが少なくとも5月10日(日)までの休校の延長を決めました(4/27の臨時運営委員会)。その後については今後の政府発表や兵庫県・大阪府の動向を見究め決めていきます。その間はオンライン授業、動画の配信、教材の配布などを通じ、また時間割も作成し在宅学習を進めます。また一部登校の学習も組まれる可能性もあります。各校種の連絡をお待ちいただきたいと思います。

(2020.4.28)