学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2021年04月02日

「”今までにない発想と、君だけの情熱を”」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
昨日(4月1日)、新年度が始まりました。快晴で事務局前の枝垂れ桜もいっそう鮮やか咲き誇っています。新年度初日の最初の仕事は19名の新任者への辞令交付から始まりました。新卒、経験者、転職、昇格など、実に多彩ですばらしい方々が集っていただきました。

「今までにない発想と、君だけの情熱を」。これはこの日の朝刊の企業広告(サントリー)に掲載された作家・伊集院静氏の新社会人向けのメッセージです。氏は企業や社会に、発想の大転換とチャレンジ精神を求めています。学校でも同じことであり、新任者の皆さんに紹介しました。
最後に私は学園の歴史、創立者・鳥井信治郎の「やってみなはれ精神」の成立の背景を話し、自らの実践と子供たちにもしっかりと伝えてほしいことをお願いしました。

20210402-1.jpg20210402-2.jpg
新任の皆さんと記念写真               令和3年度の方針を発表

この後講堂で合同職員会議が開催されました。永年勤続表彰、業績表彰の後、学園長、各校種長から新年度の方針を順次発表しました。私は学園が目指すところとして、いままでの「関西を代表する学園」を少し具体的にして次のように説明しました。
 
  人間力に満ち      【親孝行】
  厳しい環境に打ち勝ち  【やってみなはれ精神】
  世界の舞台で活躍し   【活躍】
  社会・人類に貢献する  【貢献】
  そして自らの幸せに人生を全うする  【幸せな人生】

このような子供たちを育て世に送り出すことで日本一の学園を目指したいと思います。

(2021.4.2)