学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2021年11月16日

「小さな収穫大きな財産」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
気にしていただいていたかもしれません。ひばりの里の米の収穫は2.36㎏となりました。稲作初年度の昨年は大雨やスズメの被害を受け収穫できず、今年こそと意気込んだものの今年は雑草のアゾラの被害も加わり厳しい結果に終わりました。しかし学園創立70年にして初めて学園の土地で稲作の収穫が出来たことは事実、みんなで喜びたいと思います。またこの間自分のことのようにお力添えをいただいた関係者の皆様に心から御礼を申し上げます。

小学校はこの2.36kgから備蓄分を除いた残りを小学3年生144名の児童に配分しました。1人当たり5gほど、スプーン一杯にもなりませんが、この一杯には土壌の改良 代掻き 田植え から稲刈り 脱穀まで全て児童の手でやり遂げた「やってみなはれ精神」も盛られています。児童の中にはお母さんにお願いして夕ご飯に混ぜた子もいました。またこの陰には保護者の皆様の暖かいお手伝いがあったことも申し添えます。

しかしもっと大切なものはお百姓さんのご苦労や協力する喜び、自然の厳しさを実感し分かちあえたことだと思います。小さな収穫でしたが子供達には心の成長という大きな財産を獲得できました。今年の反省を踏まえ来年の3年生には是非今年以上の収穫を目指してほしいと思います。なお収穫した玄米精米は小学校の図書館にしばらくの間展示されます。

20211116-2.jpg20211116-3.jpg
図書館に展示されている、玄米     図書館に展示されている、精米

さて「里里プロジェクト」は「ひばりの里」を本拠地にして子供達の豊かな情操を育てるために様々な活動に取り組んでいますがその活動を元気にするための歌があるので紹介します。一度聞いたらすぐに口ずさめる大変楽しい歌です。

「ひばりの里の歌」作詩 天井先生 作曲 岡村先生 編曲 垣内先生

1.ひばりのさとは みんなのさと
 たんぼ もり いけ キラキラと
 トンボ カエルに メダカも いるよ

2.ひばりのさとは みんなのさと
 さとち さとやま そのままに
 イネにヤマモモ スギ ヒノキ

3.ひばりのさとは みんなのさと
 しぜんそのまま たいせつに
 ひばりっこ みんなが まなぶさと

ここをクリックすると再生されます。


ビオトープは全国の学校で行われていますが独自の歌を持ち活動の度に歌うなど実にユニークです。他でやっていないことをやってみよう!これも「やってみなはれ精神」の一環です。余談になりますが京都に堀場製作所という世界的な計測器メーカーがあります。この会社社是は「おもしろおかしく」。楽しく仕事ができるからはかどりユニークな発明も生まれます。この里里プロジェクトもそんな活動であってほしいと思います。

(2021.11.16)