学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2021年11月22日

「ボジョレーヌーボー隔世の感」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
先週の11月18日は3週目の木曜日となりました。11月の第3週の木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日、以前はと言っても20年ぐらい前になりますが全国のコンビニエンスやスーパーでは深夜の12時からボジョレーヌーボーが大々的に販売されました。

経度の関係で世界の主要国の中で解禁の時間を1番早く迎え、したがって1番早く飲めるのが日本。また初物好きの国民性もあり日本でボジョレーヌーボーの大ブームが起こりました。そのころの全国での販売数量がおよそ100万ケース、現在は30万ケースにまで減少、まさに隔世の感がします。

この日の出前授業(社会総合)は初冬の風物詩とでもいえるボジョレーヌーボー騒動?を営業マンとして最前線で戦っていたわたくし自身の経験を踏まえ、生徒にバブルの時代からの変化の速さについて話しました。

20211122-2.jpg20211122-1.jpg
この日は ボジョレーヌーボーの解禁日でした     高齢者の免許証返済 義務化に賛成?反対?

授業が白熱する恒例のアンケート投票の今回のテーマは「高齢者の運転免許証の返納義務化」についてです。前日大阪狭山市でスーパーへ車が突っ込み1人死亡。運転していたのは89歳の男性でした。また昨年、東京池袋で母子死亡の痛ましい自動車事故がありやはり90歳の男性が運転をしていました。

投票の結果65%の生徒が免許証の返納義務化に賛成ということになりました。それぞれの立場から賛成、反対の意見が出ましたが、この問題は決して高齢者の問題ではなくわたくしたち一人ひとりに直結する課題でもあります。

授業はこの後来年発行する新聞について準備をしていますが、今日は新聞記事の見出しをどのように付けるかにについて実例を踏まえ学びました。

(2021.11.22)