雲雀丘学園ホームページ学園長便り世界へはばたくIT時代を生き抜く親孝行・やってみなはれことばの扉
 

メイン | 「青春ノート」と「邂逅」»

「北野天満宮で339名を合格祈願」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
センター試験もいよいよ今週末に迫る中、先週土曜(1月10日)、高3の学年主任の高橋先生、進路指導部長の浅野先生とわたくしの3人で北野天満宮に受験生の合格祈願にお参りしてまいりました。雲雀丘学園の今年の受験者数は62期生287名、61期生52名の合計339名です。
20200115-3jpg20200115-2jpg
        高橋先生と浅野先生


昨年の合格祈願のお札をお返しした後、私たち3人は、神前の最前列に正座しました。すでに神前には受験者の全員の名簿と全員の写真が三方に載せ供えられています。真っ先に雲雀丘学園の名が告げられると私たちは神前に進んで合格祈願をいたしました。私たち、いや雲雀丘学園教職員全員の願いは必ずや叶えられると確信しています。
20200115-9jpg20200115-8jpg
20200115-7jpg20200115-6jpg

今年は昨年の寒さとはうって変わって穏やかな朝となりました。山門を入ったところの紅梅には数輪の花が咲いていました。天満宮からいただいた二つの絵馬には昨年のお礼を浅野先生が、もう一つの絵馬には今年のお願いを高橋先生が心を込めて書き掲げました。
20200115-4jpg20200115-5jpg

「人事を尽くして天命を待つ」。幸い今年の受験生も昨年に負けず頑張っていると聞いていますが油断大敵、最後の最後までやれることはやり切って後悔のない受験戦線を勝ち抜いてくれることを願っています。
(2020.1.15)

.
.. ...
....