学園ブログ

学園ブログ

学園長便り

2020年07月15日

「15年後の夢・入園記念植樹」

~雲雀丘学園常務理事・学園長 岡村美孝~

20170609.jpg
梅雨の合間の雨上がり、昨日までの雨が幸いにも今日は曇り空となりました。暦は大安。朝から雲雀丘幼稚園では今年入園児の記念植樹が催されました。「里里池」の周りに集まった新入園児は82名、クラスの代表者4名が池の北側にスギとヒノキの苗を植えました。スギとヒノキが選ばれたのは戦後の日本復興に大いに役立った樹木であり、すくすくと育つことから、子供たちにそんな願いも込められています。なお、この植樹は学園創立70周年の記念の年に、また「里里プロジェクト」の一環事業として始まり、これから毎年継続して行われる計画です。

また苗木は3年生であり、園児たちとは同い年として今後も仲間として共に成長してくれることを願っています。これから小学校6年、中高6年を過ごすわけですが高校卒業のころはこの苗木は高さ数メートルに育ちます。その時はこの木を利用して何か記念に残る作品ができればと思います。それは15年間の記録であり、将来への宝物です。今日参加の園児が全員、学園小学校や中高を卒業することは難しいですが、その時は当時の幼稚園の仲間として集まってくれれば有難く、これも夢のある話です。

20200715-1.jpg20200715-2.jpg
苗木のスギとヒノキ

20200715-3.jpg20200715-4.jpg
記念植樹の様子

(2020.7.15)